ドコモspモード版 ワールドベースボール

フィリーズがメッツFAのウォーカー獲得 4年101億円で合意とMLB公式 今季12勝5敗

注目コーナー

新着ニュース

フィリーズがメッツFAのウォーカー獲得 4年101億円で合意とMLB公式 今季12勝5敗

タイワン・ウォーカー(2016年6月3日)

フィリーズが、メッツからFAになった先発右腕タイワン・ウォーカー(30)と4年総額7200万ドル(約101億円)で合意した。6日(日本時間7日)、MLB公式サイトなどが伝えた。 ウォーカーは13年にマリナーズでデビューし、3年目の15年に11勝を挙げ初の2桁勝利をマーク。ダイヤモンドバックス移籍後の18年4月にトミー・ジョン手術を受け、翌年9月に復帰するも自由契約となった。その後古巣マリナーズとブ...

関連するニュースを読む

エンゼルス売却についてコミッショナー言及「開幕までに決着つけようとしていると理解している」

大谷翔平(22年5月撮影)

MLBのマンフレッド・コミッショナーが6日(日本時間7日)、ウインターミーティングで記者会見し、大谷翔平投手が所属するエンゼルスの球団売却について「球団は来年の開幕までに決着をつけようとしていると私は理解している。実現できるかは、入札のプロセスや書類の手続きをどれだけ早く終わらせられるかにかかっている」と話した。 エンゼルスは8月に売却の方針を発表。同コミッショナーは「複数の候補者がいる」とし、現...

関連するニュースを読む

ジャイアンツ、マリナーズFAの外野手ハニガーと3年60・9億円で契約合意 MLB公式

ミッチ・ハニガー(21年9月撮影)

ジャイアンツは6日(日本時間7日)、マリナーズからFAになったミッチ・ハニガー外野手(31)と契約合意したと発表した。MLB公式サイトによると契約期間は3年で年俸は総額4350万ドル(約60億9000万円)。24年シーズン終了後にオプトアウトできるという。 ハニガーは12年ドラフト1巡目(全体38位)でブルワーズから指名されてプロ入り。14年途中に元巨人ヘラルド・パーラ元外野手との交換要員の1人と...

関連するニュースを読む

ボガーツとの契約、最高で280億円に? 代理人「どこかの球団を優先するつもりはない」

ザンダー・ボガーツ(22年5月撮影)

レッドソックスからフリーエージェント(FA)となったザンダー・ボガーツ内野手について、最高で2億ドル(約280億円)あたりの契約になるのではないかとの見方が出ている。なお、同選手の代理人は「どこかの球団を優先するつもりはない」とし、強気の姿勢を見せている。 ボガーツについては最大で11球団が関心を示しているとの報道があるが、複数の代理人の話として米スポーツ専門局ESPNのバスター・オルニー記者が伝...

関連するニュースを読む

救援右腕ケインリー、ヤンキースに3度目加入へ 2年16・1億円で契約合意と米報道

MLB公式球

ヤンキースが6日、救援右腕トミー・ケインリー投手(33)と2年1150万ドル(約16億1000万円)で契約合意したとMLB公式サイトのマーク・フェインサンド記者が伝えた。同投手にとって、ヤンキースに加わるのはこれが3度目となる。 ケインリーは2010年にドラフト5巡目で指名されてヤンキースに入団。14年にロッキーズでメジャーデビューすると、16年にホワイトソックスに移り、翌年途中から20年までヤン...

関連するニュースを読む

コラム

なれなかった「バースの再来」の1人、マーベル・ウイン
渡辺史敏 American Report

史上最高額となったポストシーズン分配金 ワールドシリーズ制覇で日本プロ野球平均年俸超え

現地23日、MLBは公式サイトでポストシーズン(PS)の分配金を発表した。ワールドシリーズを制したアストロズの選手には1人あたり51万6347ドルが支払われる。これはPS分配金としては史上最高額だ。 これまでの最高額は2017年のやはりアストロズで43万8901ドルだった。この年アストロズはサイン盗みを行っていたことでも知られる。 一方、分配金の原資となる選手プールも今回1億750万ドルに達した。...

室井昌也 韓話☆球題

「猛練習への回帰」は韓国球界に変化もたらすか サムスン4年ぶり沖縄県恩納村で秋季キャンプ

サムスンは今月3日から24日まで、沖縄県の恩納村にあるONNA赤間ボール・パークで秋季キャンプを行った。サムスンにとって同地は2005年からキャンプを行ういわば「ホームグラウンド」だが、秋に同地を訪れたのは18年以来、実に4年ぶりだった。訪問回避の理由は日韓関係の悪化と、感染症拡大による海外渡航の制限があったからだ。しかし今年、韓国では5年ぶりに政権が交代し、渡航制限も解除となったことで状況は変わ...

外国人記者の目

エンゼルスは大物を獲得できるのか? それとも家に帰るのか?
外国人記者の目 特別阪

千賀滉大がダルビッシュ率いる先発ローテに加わることを望むパドレス

千賀滉大(2022年10月14日撮影)

Padres Hoping to Add Kodai Senga to Yu Darvish in Strong Rotation もしも、ソフトバンクからフリーエージェントとなり、メジャーリーグ移籍を目指す千賀滉大がパドレスと契約したら、南カリフォルニアは日本の野球ファンにとってメッカとなるのではないか。パドレスにはもちろん、ダルビッシュ有が所属し、2時間車を走らせれば、エンゼルスでは大谷翔平が...

外国人記者の目 特別阪

吉田正尚はヤンキースの狙いにフィットする

吉田正尚(2022年10月27日撮影)

オリックスの吉田正尚が正式にポスティングシステムを利用して、大リーグ移籍を目指すことが決まった。 多くのチームが興味を示し、獲得に乗り出すことになりそうだが、中でもヤンキースは彼に注目している。ヤンキースは現在、コンタクトがうまく、出塁率の高い左打者を探しているが、様々な評価、日本での数字を見る限り、吉田はうまくチームのニーズに合致する。 もちろん、ヤンキースの最優先事項は、今年のMVP(最優秀選...

ランキング

19年MVPのベリンジャーがカブスと1年24億円で契約合意 米記者伝える

ドジャース時代のベリンジャー(2017年10月29日撮影)

鈴木誠也外野手が所属するカブスが、ドジャースからFAになった19年MVPのコディ・ベリンジャー外野手(27)と1年1750万ドル(約24億5000万円)で合意したと6日(日本時間7日)、ニューヨーク・ポスト紙のジョン・ヘイマン記者が伝えた。 ベリンジャーはデビュー1年目の17年に39本塁打を放ち、オールスターに初選出され新人王を受賞。19年には打率3割5分、47本塁打、115打点、OPS1.035...

【ソフトバンク】海外FA千賀滉大の争奪戦激化「インフレ市場」5年総額126億円前後の可能性

千賀滉大(21年12月撮影)

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)5日(日本時間6日)=四竈衛、斎藤庸裕】ソフトバンクから海外FA(フリーエージェント)権を行使してメジャー移籍を目指す千賀滉大投手(29)の争奪戦が、いよいよ激化してきた。ウインターミーティング2日目に入り、バーランダー、ターナーら「特A」ランクの大物FA選手が巨額の条件で合意。コロナ禍での停滞から完全に脱却し、バブル景気並みの「インフレ市場」となってきた。 こ...

ドジャースFAのヒーニーがレンジャーズ入り 2年総額35億円、出来高含め最大51・8億円

アンドルー・ヒーニー(2019年6月19日撮影)

昨季途中までエンゼルスでプレーし、今オフにドジャースからFAになった先発左腕アンドルー・ヒーニー(31)が、レンジャーズと2年契約で合意した。6日(日本時間7日)、複数の米メディアが伝えた。年俸は総額2500万ドル(約35億円)で、1年目終了後にオプトアウトが付く。出来高を含めると2年で最大3700万ドル(約51億8000万円)となる。チームは先発陣の大型強化を図っており、すでにメッツからFAにな...

オールMLBチーム発表 大谷翔平、DH&先発投手の2部門で選出/セカンドチーム一覧

大谷翔平(2022年6月21日)

MLBは5日(日本時間6日)、今季のオールMLBチームを発表し、エンゼルス大谷翔平投手(28)が先発投手部門でオールMLBファーストチームに、DH部門でオールMLBセカンドチームに選出された。 大谷は昨季もDH部門でファーストチーム、先発投手部門でセカンドチーム入りし、2年連続の2部門選出となった。 セカンド・チームは以下の通り。 【先発投手】 フリオ・ウリアス(ドジャース) ディラン・シース(ホ...

パドレスFAのベル、ガーディアンズと2年46億円で契約 19年37本塁打でオールスター選出

ジョシュ・ベル

ガーディアンズが、パドレスからFAになったジョシュ・ベル内野手(30)と2年3300万ドル(約46億2000万円)で合意したと6日(日本時間7日)、複数の米メディアが伝えた。1年目終了時にオプトアウトができるという。 両打ちのベルは16年にパイレーツでデビューし、2年目に26本塁打を放って新人王投票3位にランクイン。19年には自己最多37本塁打を記録し初のオールスター選出を果たした。21年にナショ...